デロイト トーマツ コーポレート ソリューション 新卒採用

Reputation Quality Risk Management
【レピュテーションクオリティリスクマネジメント】

具体的な業務内容について

Reputation Quality Risk Management(RQRM) Divisionのミッションは、デロイト トーマツ グループのブランドが傷つくような事件の発生を未然に防止し、また万が一発生した際のダメージを最小限にとどめることにあります。
RQRMは、以下7つの機能で構成されています。

1.RRL室
RRL(Reputation Risk Leader)直轄の重要施策に係る企画、実行、管理のほか、RRLの対内外コミュニケーション等の活動に必要な業務のサポートをしています。

2. Office of the General Counsel
訴訟・苦情に関する事項の管理、法的文書の確認及び法律解釈に関するサポートをしています。

3. Ethics
エシックスの浸透、コンプライアンス違反の抑止に関する業務をしています。

4. Professional Conduct
デロイト トーマツ グループ各社、その社員及び職員の独立性、利益相反に関する業務をしています。

5. セキュリティ・コンフィデンシャリティ・プライバシー
物理的・人的安全対策や危機管理対策、災害時の復旧対応策、情報管理体制の構築及び整備、プライバシーに係るリスク対応などに関する業務をしています。

6. 規制・パブリックポリシー
規制環境の変化に対する評価や対応をしています。

7. BRL室
BRL(Business Risk Leader)活動の企画、実行、管理のほか、デロイト トーマツ グループ各ビジネスが外部に提供する各種サービスの受注可否判断やコンフリクト有無の確認をしています。

仕事のやりがい

デロイト トーマツ グループの各メンバーがプロフェッショナルとして規律ある活動を担うための土台作りをできる点にやりがいを感じます。特に、発生するリスクを軽減・回避していく過程やレピュテーションを維持・向上させていく過程を実感できることは、当Divisionならではの経験です。

他の部門をみる