デロイト トーマツ コーポレート ソリューション 新卒採用

Clients and Industries【アカウント/セクターマネジメント】

具体的な業務内容について

Clients and Industries (C&I) Divisionは、デロイト トーマツ グループ横断の営業戦略策定とその支援をミッションとしており、それぞれのセクター/クライアント(アカウント)/地域に対して責任を負うリーダー陣の右腕となる存在です。
業務は、パイプラインマネジメント、予実分析、予算管理、セクター/クライアント(アカウント)内コミュニケーション強化、エミネンス強化施策実行支援等多岐に渡り、デロイト トーマツ グループ各法人との連携はもちろん、デロイトグローバルのネットワークを駆使し、主要クライアントとの関係強化に尽力しています。

C&Iは、以下6つの組織で構成されています。
No.1~3はリーダーを直接的にサポートするグループ、No.4~6は施策遂行のためのインフラ整備を担うグループです。

1.Industry & Sector Support
セクター/クライアント(アカウント)の収益増大に向けた戦略策定とその実行支援を担当しています。

2.JSG (Japanese Services Group)
海外メンバーファームおよび各国に拠点を持つ日系企業サービスグループ(日系企業の海外進出を支援するデロイトの組織)との連携・推進を担当しています。

3.FA C&I (Deloitte Tohmatsu Financial Advisory) および T&L (Tax & Legal 税理士法人および弁護士法人) C&I
デロイ ト トーマツ グループ各法人のマーケティング活動支援を行っています。

4.Project Management
ビジネス横断のプロジェクトやC&I Divisionにとって必要な施策の企画・実行を行っています。

5.Platform/Intelligence
ITやデロイトグローバルの関連部署等と連携し、リーダー陣が使用する分析レポートの作成・改善を行うとともに、C&Iの活動に必要な情報プラットフォームの整備・データ活用を行っています。

6.Operations
前述の各種施策を遂行するためのインフラ・機能の検討・導入・提供を行っています。

仕事のやりがい

デロイト トーマツ グループ各法人とデロイトグローバルとの連携が多く発生するため、経営戦略に深く関与することができます。プロフェッショナルファームを動かしていることを強く実感することができます。

他の部門をみる