デロイト トーマツ コーポレート ソリューション キャリア採用

人事担当パートナー:上坂 健司

様々な経験を積むことで、ご自身のキャリアの幅を広げるとともに、ご自身に合ったキャリア像をDTCSで体現していただきたいと思います。

Q.経験者採用でDTCSを目指す候補者の方々へ求めていること、またメッセージをお願いします。

A. 「高いコミュニケーション能力」「論理的思考力」「人を巻き込む力」というのは、新卒同様、求めている能力となります。高いコミュニケーション能力とは「相手が何を考えているのかしっかり理解した上で発信していくこと」とだと私は考えます。いくら発信力があっても相手の立場に立って物事を考えない発信の仕方では、高いコミュニケーション能力があるとは言えません。論理的思考力についても、ロジカルに考え、話ができるかをプロフェッショナルレベルで求めています。
また、一人で完結する仕事は少ないので、チームワークでもって進めていくDTCSの仕事では、人を巻き込む力は不可欠です。そしてこの3つのポイントの前提となるのは、「誠実であること」です。例えば、「分からないことを分からないままにせず、自ら解決するように働きかける」や、「決められた仕事が終わればよいのではなく、それに派生するであろう事項を想定して動く」ということも、誠実に仕事に取り組む一例です。
特に経験者採用候補者の方においては、DTCSは単なる企業のオペレーション部門ではなく、グループの経営をリードしていくというグループ内での存在意義を理解した上で、ご自身がこれまで築いてこられた、能力や専門性をどの部門で発揮していただくかを見極めていただきたいと思います。DTCSの業務は、やるべきことが決まっていて、それをこなしていけばよいというものはありません。会社設立のファーストステージということもあり、やるべきことが次から次へとあふれ出しています。それを、様々なバックグラウンドのメンバーが様々な強みを生かして業務にあたっています。チャレンジングな環境ですが、成長実感を得られるはずです。

様々な経験を積むことで、ご自身のキャリアの幅を広げるとともに、ご自身に合ったキャリア像をDTCSで体現していただきたいと思います。